1

秋になると 地域のイベント目白押しです!

しかも ご縁によって始まる主催イベント(身近な歴史お話会)も色々と♪

上の画像は 天拝山歴史自然公園にある「藤原虎麿の像」

その背後にあるのは「武蔵寺縁起絵図」の陶板

明日は「武蔵寺縁起絵図について」をテーマに 歴史散策講座の日

講師:山村淳彦氏に 現地にてご解説いただきます。

今日は 抹茶席会場 武蔵寺にある「半禅居」の掃除へと。

1

掃除も終わり 畳の上でしばらく池を眺めていると 飛び跳ねる鯉の姿

この建物は大正14年に南画家・藤瀬冠邨のアトリエとして建てら

現在は茶室としても時々活用されています。

普段は入れない建物 今回特別に開けていただき使用できることに

明日の開催楽しみです!

 

さて最近ブログを更新してないことで「元気ですか?」とのメールをいただきました。

Facebookでの投稿が増え ブログの回数が減っているので ブログ更新まとめて♪

お陰様で元気にしております。

地域のイベント目白押しで 日々バタバタしておりました。

昨日は筑紫野市祭「二日市温泉と天拝山観月会」

1

お茶席コーナーに 稲オブジェを現地にて制作

暗くなるとスポットライトも♪

1

この稲は筑紫野市天山の方から分けていただいた 元気つくし

因みに 元気つくしの収穫時期は9月末から10月上旬とのこと。

1

さて9/22は 秋分の日の前夜 天拝山山頂・天拝山社の前では

太宰府天満宮の神幸祭 お下りの儀に合わせて山頂では「迎へ火」光景

榎社に一晩泊まられる菅原道真公 どんかん祭と言われるように

ドン・カン!と音が響いていました。

1

お上りの儀は翌日 そして25日は千灯明。

 

9/23は「太宰府古都の光」会場にいました。

会場:大宰府政庁跡を担当している Team Seichou のメンバーとして

おんせんアートプロジェクトも参加させていただいております。

1

虫の音を聞きながら 広い会場も一気に光の世界 別世界へと!

1

ご来場方々から 感動のことばが あちらこちらから

1

今年は大宰府発掘50年記念の年ということで 発掘された鬼瓦も登場!

 

ということで 9/22はSceneから歩いて天拝山山頂で「迎へ火」光景撮影

一人で下山(途中誰にも会わず ちょと怖かったのですが)

そして榎社へと歩いて移動 「お下りの儀」光景撮影 
9/23は「大宰府古都の光」大宰府政庁跡会場にて 
9/24は筑紫野市祭「二日市温泉と天拝山観月会」お茶コーナーにてオブジェ制作
9/25 主催イベントの準備「半禅居」掃除
そして明日は身近な歴史お話会 実施日。
只今 全身コリコリ状態となっております。
 
お花の仕事も 地域活動も 楽しみながら日々元気に過ごしております。
これからも Sceneのブログ よろしくお願いいたします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.scene.ciao.jp/trackback/879793

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM