Sceneの忘年会
「Jazz工房Nishimura」で 明日の夜スタートです♪
18:00〜19:30の間 会場装花のレッスン
19:30〜忘年会スタートです♪

アレンジアレンジ
明日の装花アレンジ 先程Sceneで構想を・・・
さぁ〜 今年も色々とSceneを通して たくさんの出会いがありました。

明日のブログ お楽しみにっ♪

それから 今日16:30〜 西日本新聞社から取材がありました。
「プルミエ」オーナー橋本さんと一緒に インタビューを受け
さぁ〜 「イルミネーション」参加の話 掲載されると嬉しいです。

先日から お知らせしてました イルミネーション
テーマ:川船にこめられたロマン
出品者:Scene & プルミエ
今日17:00〜点灯スタートですっ!
川川
ちょっと 川船が・・・ 見えにくいのですがたらーっ
川という景観をいかした イルミネーションなど もっとあっていいのでは
また 歴史を伝える機会として 光と影で演出を・・・
などの思いから 今回 イルミネーションコンテストに参加しました。
  地名の由来

さぁ〜 今日から25日まで 毎日スイッチONとOFF
頑張らねばっ!
場所は 西鉄二日市駅から 六反信号機までの間にある 鷺田川
お近くにいらした方は 是非 ごらんくださいませ。

昔宿場町があった 二日市中央通り商店街の中央にある「ふれあい広場」
メイン会場です♪
とっても鮮やかな光のシャワー 25日17:00〜22:00まで点灯されますっ♪
イルミネーションイルミネーション
イルミネーションイルミネーション
奥に進むと・・・ パープルツリーが
          イルミネーション
「パープルナイト二日市」 12日にイベントが賑やかに開催されますよぉ〜
詳しくは NPO法人「ほっと二日市」のHPで
楽しんでいただく機会 
もっと 通りに面したお店が開いているといいなぁ〜と感じながら・・・
来年も 華やかなイルミネーション 街のいたるところに彩られて
楽しみですっ♪

さて・・・
毎月第1日曜日に実施してます「ランチ付おはなし会(身近な歴史)」
Sceneのお隣「プルミエ」で 12:00〜スタートです。
プルミエプルミエ
講師は いつもの 久芳康紀氏(筑紫野市観光協会会長)
約10名の方 ご参加いただきました。
ランチは 身体に優しいお料理 ジンジャー入りスープ 体がポカポカに♪
今日のテーマは 二日市小学校に関して 校歌など貴重なお話しが続々と。
それから 一番驚いたのは・・・
二日市温泉の名物料理として 冬の間 鴨料理を提供されていたという話
       鴨
鴨鴨
久芳会長は 当時32歳の写真(上の画像 右から2番目)50年前の写真です
4年がかりで 狩り場を入札されたそうです。
かみ殺す(犬歯で)という手段 びっくり画像です。
大きなため池(4km周囲)に7つの入り江を作り 一網打尽に。
冬の季節料理 きっと多くのお客様がご来館されたことと。

この「ランチ付おはなし会」来年は2月〜スタートですっ!
主催:Scene & プルミエ
費用:1000円(ランチ付)
第1日曜日 ご予約お待ちしております。

みごとなマム そしてシンビジュームメインで お供えのアレンジ製作を
アレンジアレンジ
まるでダリアのような風格あるマム
優しい色合いが とても上品な感じです。

前もってご予約いただいてましたので ご希望に合わせて仕入れを。
毎週 月曜・水曜・金曜のどれかに 生花の仕入れに行きます。

さて・・・先日のブログ「冒険<イルミネーション>」
12月5日〜25日の間 点灯の予定ですが・・・電源確保が未だのため
明日からになってます。点灯時間: 約17:00〜22:00まで
川船ですが・・・
作りましたっ! プルミエの橋本さんと一緒にっ♪ スチロールで
茶色のペンキで着色 
イルミネーションコンテストにも参加することになり 評価楽しみです♪
テーマ: 「川船に こめられた ロマン」
橋のところに「入船という地名の由来について」・・・という表示板を。
この運河実現に向けての志 時空を超えたロマン 感じながら・・・
川船川船
右画像 中央辺りに茶色の船型(立ててます)
ライトアップされると 船としての認識 期待できそうです。
本物の川船は・・・結局 使用中を外して 2日間のみ使用可能へ♪
2日間の展示 お見逃しなく。
川船(木船)とても珍しいのではないかと思います。約4〜5m
展示 実現できますように〜♪
明日から ライトアップした手作り船 お楽しみにっ!

そして 明日のお知らせですっ!
12:00〜 Sceneのお隣「プルミエ」にて
ランチ付おはなし会  ご予約10名いただいております。
毎回 身近な歴史について 講師は 久芳康紀会長(筑紫野市観光協会)
その光景は 明日のブログにて・・・
また イルミネーションも 明日のブログで・・・

夜〜冷え込んできてます。
皆さん 風邪ひかれませんように お気をつけくださいませ。

今日は午前中に 中華レストラン「龍天楼」
秋からXmasへチェンジですっ!
夜 LEDをプラスし完成です。
       龍天楼
オーナーご夫妻と女性スタッフの皆さん
撮影会も始まり 「わぁ〜きれい」と喜んでいただきましたラッキー
龍天楼龍天楼
龍天楼龍天楼
「龍天楼」へ お食事に行かれた際には 中央テーブルのアレンジ
是非ご覧下さいねっ♪


さて・・・「二日市」の名物になりそうな勢いの ちくしの二日の「市」
昔 「2」のつく日に「市」が開かれていたという歴史
今 NPO法人「ほっと二日市」の実行委員の方々が中心となって
実施されてます。 12月から 歩行者天国を実施され
とても買物がしやすくって 商品も道路まで動かされ 楽しいお買物空間
広がってました♪
市市
「ほっと二日市」メンバーで 二日の「市」実行委員の方々です。
皆さんの笑顔を見ていると なんだかこれからが 
   とても楽しみになってきましたっ♪
イベントは 実施中〜後片付けまで 本当に大変だと思います。
お疲れ様でしたっ!

今日は とってもいいお天気になりましたねぇ〜
お出かけの方も 随分多かったことと。

さて 今日は よしこさんと 念願の訪問・・・
昨年から「おんせん花展」で いつも花材などの件で
大変お世話になってました 糸島で花材を生産されてある「よっちゃん」へ
「今年こそは 絶対に行きましょうねぇ〜」 叶いました♪
糸島ボタン
左から 私・よしこさん・よっちゃん・よっちゃんのお嬢さん
ボタンボタン
ボタンボタン
葉牡丹の種類も色々 お正月のアレンジにぴったりの花材です。
「よっちゃん」では この葉牡丹をさらに七色に吸い上げしたりと花加工を
市場でも「よっちゃん」製作の葉牡丹 見れますよぉ〜♪
レッドフォックスマーブル
ダリアダリア
黒蝶などのダリアも ブライダルに超人気花材とのこと
アマランサスのマーブルタイプも かなり珍しい花材です。
ホワイトコスモススカビオサ
ホワイトコスモス  スカビオサなど
そして・・・
         千両
千両ですっ!
Sceneも 早速 お正月用に予約を♪
千両と葉牡丹 Xmasの頃「よっちゃん」の花園から送られてきますっ!

生産者の方々との接触は 本当に手がかかる花仕事のこと
理解するうえで必要なことだと感じました。
病気にかからないように 消毒や水やり また遮光なども。

「よっちゃん」から ダリアやヒマワリなどお土産をいただき♪
お邪魔しましたぁ〜! また寄らせていただきまぁ〜す!

今日は・・・臨時休業

途中 目が覚めて 携帯を見ると・・・20:15
えっ? まだ こんな時間っ!

やはりPCの前に TVのニュースも見ながら・・・

動かないと 病気になる? 勝手に解釈し動き出しましたたらーっ

さて・・・ 今 地域の活性化活動を 個人的に実践中ですが・・・
先日 目から鱗状態になるような お話 聞きに行ってきました。
「1300年前のハイウエイを探るー古代官道ロマンー」
       官道
今から1200年も昔の8世紀の奈良・平安時代、鴻臚館と大宰府政庁を結ぶ2本の直線道路が既に整備されていた!

地域の活性化には このような広域的な展開 背景にあると 
  行政の枠を超えて 一気に活性化するヒント 見つかるのではないかと
感じました。

目から鱗状態にっ!

お久しぶりですっ!

先日からお知らせしてました「秋の夜長のおはなし会」
無事に終了し 皆様を見送り 坪庭の前で・・・
玉泉館玉泉館
今回の企画 とても参加者の方から喜ばれ
  また このような企画を是非お願いします などのご意見も。
            
今回の参加者は 主催・講師含めて 全員で29名(男性12名・女性17名)
参加者の中には ご夫妻・親子・お友達同志・お一人など色々
   このご縁に感謝ですっ! ご参加ありがとうございました。
また 毎日新聞社の記者の方もご参加に。新聞掲載も楽しみです♪
講師の久芳康紀氏(筑紫野市観光協会会長)のお話しは 続き・・・
約1時間後から 夜食が始まりましたモグモグ
約73年前の建物「大広間」でのお話し・お食事 格別ですっ!
玉泉館玉泉館
皆さん夕食を済まされてからの企画なので 画像は 夜食です。

「紫」をキーワードに・・・ 今 筑紫野市では「紫プロジェクト」
ここ二日市温泉街でも活性化プロジェクト動いてます。
「紫黒米」を材料に「紫のおにぎり」 そして温泉も「紫の湯」
皆さん とても和やかに 秋の夜長を楽しんでいただきました。
結局 最後に残ったのは5〜6人 久芳会長を囲んで熱燗
夜中3:30頃 各お部屋へ
翌日 「大広間」で朝食を。 かなりのご馳走でしたよぉ〜♪
もずくが入ったお味噌汁 皆さん珍しがってありました。

無事に「秋の夜長のおはなし会」終了。
ご協力いただきました 筑紫野市観光協会・筑紫野市商工会・西日本新聞社
そして 玉泉館の皆様 大変お世話になりました。
ありがとうございましたっ!
歴史ある「二日市温泉」 温泉街の風情 景観など 
   いつまでも 感じられること 願いながら・・・

さて・・・11/7(土)〜8(日)の2日間
  「第5回 筑紫野市商工農フェスタ」にSceneも参加しました。
11/7(土) 早朝玉泉館を出て会場へ。(玉泉館に戻りお見送り)
Sceneは「筑紫野市観光協会」のブース内で・・・
  昔の二日市の写真展と カフェと 造花リース・髪飾りの販売を。
フェスタフェスタ
会場光景です♪
フェスタフェスタ
フェスタフェスタ
とても賑やかな 筑紫野市商工会主催のイベントです♪
餅まきや 飴まきなど 皆さんの手も伸びて・・・

地域のイベント参加 盛り上がってますっ♪

掲載されてましたっ!
本日の「西日本新聞朝刊」
お伝えしたいことをコンパクトにまとめていただき 感謝です。
取材当日 この画像ですが・・・
「プルミエ」橋本さんと私 当然「紫」着用ですっ♪

早速 ご予約のお電話 3名いただきました。

皆さんとご一緒に 「二日市温泉」の文化・歴史を背景に
    臨場感あるお話し 歴史ある大広間で・・・
「二日市温泉」の魅力 ご堪能いただけることと。

まだまだご予約大丈夫です♪
お待ちしております。 092-924-1885(井上)

いつもですが・・・新聞掲載は年齢がぁ〜たらーっ

反省汗 見上げてる画像 口を開け落ち着かない様子冷や汗

先日から お知らせ中の
  「久芳会長と 二日市温泉街(玉泉館)で過ごす(1泊)
    秋の夜長のおはなし会」
    
日程:11月6日(金)〜7日(土)(10:00チェックアウト)
場所:玉泉館

会場の「玉泉館」ですが・・・          
昭和11年に開催された『博多築港記念大博覧会』で潮湯として利用された建造物を 会期終了後に解体されるということを 当時のおかみさんが聞きつけられ 現場所に昭和12年に移築されたということです。
会期中161万人もの入場者を記録したと言われる この博覧会
 須崎浜埋め立て地(現・福岡競艇場からKBC放送周辺)で開催。
約73年前のことです。
 この画像 「玉泉館」本館です。当時の「延寿館」の庭からの画像です。
        玉泉館
ネット検索してましたら・・・益田啓一郎氏の「ブログ」
そのブログに今回の企画のことコメントしてましたら・・・
お忙しい中コメントをいただきました。
もしかしたら・・・当日 お見えいただけるかもですが 未だわかりません。
楽しみが増えましたっ!

さて 「玉泉館」には これまでに著名な方々がご宿泊されてます。
高浜虚子は昭和30年に。
また「白梅」というお部屋に 現皇太子殿下がお泊まりになられたそうです。
多くの俳人の方々にも愛された温泉宿 その趣は いつまでも。
変わらない風情へと・・・

まだまだ ご予約受付中ですっ!
ご予約は・・・「プルミエ」   928-3777(橋本)
      「Scene(シーン)」924-1885(井上)まで

郷土史に詳しい 久芳康紀会長(筑紫野市観光協会)
 「二日市温泉の今昔」をテーマに おはなしが・・・
秋の夜長に とっておきの企画 是非ご一緒にっ!

お待ちしております。

今日福岡ケーブルTVの取材があり 橋本さんと二人で「玉泉館」へ
無事に収録終えました。
今夜7:00〜6回の放映とのこと。
是非 ご覧下さいませ。 かなりの緊張汗 いつものことですが・・・たらーっ

約1350年前から続く 歴史ある「二日市温泉」

これまでに 温泉街の歴史・文化は継承されてきましたが
その景観は 時代とともに 様変わり。
マンションが立ち並ぶ中 温泉宿も少なくなり
このままでは 温泉街の風情までもが遠く忘れ去られるのではないかと
危惧してしまいます。
地域の財産として 近代遺産として 多くの方々に 温泉宿の魅力を
お伝えできればと考え「プルミエ」の橋本さんと主催・企画しました。

久芳会長と 二日市温泉街(玉泉館)で過ごす(1泊)
    秋の夜長のおはなし会
    
日程:11月6日(金)〜7日(土)(10:00チェックアウト)
場所:玉泉館
  夜7:00〜入館 8:30〜約1時間 夜話スタート!
     それ以降も まだまだ お話は続きますよぉ〜♪
講師:久芳康紀氏(筑紫野市観光協会 会長)
    参加費用:7,500円(ドリンク・夜食・朝食付)
       夕食は夫々済ませてきて下さい。
    定員:約40名
高濱虚子三代句碑がある 趣のある旅館です。
以前 取材したことが。その時のブログはこちらです。
ご予約は「プルミエ」928-3777・「Scene」924-1885まで。

今日は その会場「玉泉館」で 
14:00〜西日本新聞社からの取材がありました。
玉泉館玉泉館
この「大広間」なんと美しい建物でしょうか。
天井の柄は 二条城を模して描かれたとか
当日 この「大広間」で 久芳会長のおはなしが始まりますっ!
            中庭
玄関入って直ぐの中庭 いつ見ても感動の庭です。
温泉宿として 季節を感じることができる 貴重な宿です。
落ち着いた雰囲気のロビーで 当日上映するDVD「ちくしの昭和の記録」
テレビ画面で 皆さんにご覧いただきたいと予定しております。
ロビーの横には ススキが 秋の風情を伝えてくれてます。

趣ある宿 是非皆さんにも この感動を味わっていただきたいと思い
企画しました。
当日の夜食ですが・・・
筑紫野市で取り組まれてある紫プロジェクト
  筑紫野市には「紫」という地名がありますが・・・
昔「紫草」が自生していたという歴史があり その「紫草の根:紫根」
が大宰府政庁に年貢の代わりとして納められていたそうです。
紫色は当時 高貴な色として とても貴重な染料でした。
その紫プロジェクトは「二日市温泉街の活性化」にも 取り組みが。

いち早く「玉泉館」では この機会に合わせていただけることに♪
「紫の湯」と「紫のおにぎり」 チャンスですっ!
         紫
このグラスに入った紫の液体は 飲み物ではありませんよぉ〜
紫根(しこん)から出たエキスです。まもなく商品化されていくことに♪
この紫のエキスが入った温泉に入れます。
それも 夜7:00〜翌朝8:00までの間 ずーっと♪(男女入れ替わり)
それから この稲穂 ちょっと黒い感じですが・・・紫黒米です。
当日 この紫黒米入りのおにぎりをいただけることにラッキー
お味噌汁・お漬物・衣かつぎ・枝豆・かしわのから揚げ・お酒・ビール
ソフトドリンク・おつまみ・果物など 予定してます♪

ご予約お待ちしております。
新聞掲載 今から楽しみですっ!


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM