今日は 寒かったですねぇ〜 

午前中に ブライダルブーケなど お届へ。
ブーケブーケ
ブーケ(生花) 前と後(リボン)です。 赤と黒のドレスに合わせて♪ 
ブーケブーケ
カラテアの葉裏を使用 茶系でシックなイメージに。
タッセルカラテア
ブーケハンドル下には フランス製のタッセルを使用。
歩くたびに 揺れる感じですポッ
右画像:カラテア 裏は茶系 とてもモダンな配色にっ♪

ブーケの他に・・・
ヘッド花束
ヘッド  華やかなご両親用花束
ミニブーケ笹ブーケ
新婦のお友達にはミニブーケ ファンデーションというバラを使用
新郎のお友達には「笹ブーケ(造花)」のブーケトス
 なんとっ!新郎新婦お二人で パンダの着ぐるみで登場とのこと
 新婚旅行から戻られたら パンダ姿の画像 見せていただけるかもです。
祝おめでとうございましたっ!拍手

さて・・・Sceneのお隣「プルミエ」
看板ないのに 人気のプライベートキッチンです♪
  橋本オーナー 今夜ご予約の方の準備を撮影させていただいて・・・
        プルミエ
プルミエプルミエ
アボガドのグラタン  ホウボウの蒸し焼き 美味しそうっ♪
楽しい時間が ここプルミエでは 緩やかに流れて・・・

「まかないお願いしまぁ〜す!!」と私
  「はぁ〜い!!」と橋本オーナー  
「プルミエ」のお隣でよかったぁ〜ラッキー

それから・・・
午後から 「第3回おんせんアート展
西日本新聞社の取材がありました。 掲載は29日までの予定です♪
掲載されたら またブログにて お楽しみにっ!
さぁ〜 二日市温泉街でのアート散策 最近 通りを車でですがたらーっ
楽しくなってきます。2日間限定ののアート展開っ♪

今日は 雨が朝からしとしとと・・・
予定通り 「武蔵温泉奉行」居宅跡地へ。

九州自動車高速道路の上「八の隈跨道橋」を渡り・・・
レッスン橋
渡ると 椿と山藤が出迎えてくれました。
椿藤
この高台に 江戸時代 黒田藩家老の立花氏のお茶屋及び庭園が
 あったそうです。 素晴らしい景色だったこと 想像できます。
お茶屋跡お茶屋跡
「お茶屋屋敷趾」の石碑 
   黒田綱政・長清・長重公等の曽遊の地と記されてます。
「身近な歴史:お話会」で講師をしていただいてます
  久芳会長に解説していただきました。
立花氏のお茶屋を後に・・・ いよいよ温泉奉行跡地へ
途中「門田池」が見えてきました。 かなり深いらしいです。
舗装されていない 道を歩きながら・・・不思議な感覚に。

とことこと歩いて 到着ですっ!
入口前には 東久世通禧公の一首。
慶応3年(1867)秋、松尾家に招かれ、もてなしに対して謝意が。
句碑句碑
裏には 解説が刻まれてます。

中に入り 石碑が。
石碑温泉奉行
「松尾氏居館之址」 福岡藩武蔵温泉奉行 と記されてます。
裏には「清遊」の文字が目に入りました。

当時の面影は 今はなく その姿 惜しまれます。
森林の中をさらに進むと 建物の土台 発見ですっ!
     屋敷
この古さ 時代を感じます。

・・・ということで 念願の「温泉奉行」居宅跡 位置確認できました。
毎月実施してる「身近な歴史:お話会」に「温泉奉行」巡りも
いつか実施したいと。 近々実現できればと思います。

さて・・・昨日からの「鶴」の話
藤瀬冠邨氏が描かれた絵 撮影させていただきました。
鶴鶴
        鶴
この「鶴」を カラーで表現♪
今日100本花市場に予約してきました。 
   さぁ〜どのような鶴が湯町に来るのか?
「第3回おんせんアート展」 どうぞ お楽しみにっ!

イメージ湧きましたっ!

「第3回おんせんアート展」 大丸別荘 東門(裏玄関)に アレンジ。

東門のところに 「歌碑」があります。
「三条実美」公 が詠まれた一首
  「ゆのはらに あそぶあしたづ こととはむ
           なれこそしらめ ちよのいにしへ」
 この地に 飛来してきた「鶴」をご覧になり・・・

今日 読売新聞かわら版からの取材(4/24の朝刊に掲載予定)で
  鎌田氏(玉泉館)・岩下氏(アイビーホテル筑紫野)・私(大丸別荘東門)
  3人で夫々の作品を持って 撮影が。
  画像:鎌田氏 「玉」 展示会場の玉泉館の「玉」
  私は 白いカラーを束ねて・・・
そのことから イメージが湧きました 思い描いたのは「鶴」

先日実施した「ランチ付おはなし会」 
テーマ:ちくし路の湯町ゆかりの絵師たち
藤瀬冠邨(ふじせかんそん)の作品の中に 二日市温泉 湯町で描いた「鶴」
を 今回 カラーで表現したいと思ってます。

また大丸別荘東門にある歌碑に使用されている「石」
「三条実美」公が通われた「温泉奉行」への道中 御影石の橋げたとのこと
その橋げたに 三条公 直筆の文字が刻まれていると言う事実
あらためて 激動の時代を背景にした一首の重み 感じました。

「鶴」は 恐らく マナヅルかナベツル だとのこと。

さぁ〜 白いカラーが 鶴に・・・  見えますように♪

明朝 「温泉奉行」の跡地に行きます。

歴史ある「二日市温泉街」で フラワーアレンジするということ
  歴史・文化を背景にした「表現」へのチャレンジスタートですっ!

嬉しい情報ですっ♪
「第3回おんせんアート展」は・・・
  筑紫野市祭「二日市温泉 藤まつり」に合わせた企画です。
  4/29のみ「おんせんアート展」の受付の場所に「足湯」登場(雨天中止)
  アイビーホテル筑紫野の横に 来るんですよぉ〜温泉
アート展巡りで 疲れた足 足湯に浸かって 楽しいコミュニケーション
私も浸かりながら 受付頑張ろうっと!イヒヒ

先日から「吉田初三郎」氏の鳥瞰図 見続けています。
大胆なデフォルメ その表現法に感動です。
鳥瞰図  本

先日 益田啓一郎氏からいただいた「吉田初三郎 名所図絵しおり」
裏面には その時代背景や作品の解説文が記されてます。
右画像は「ふくおか絵葉書浪漫」という書籍 益田氏の編集書籍です。
絵葉書が語りかけている時代の音 聞こえてくるようです。

さて・・・昨日「アイビーホテル筑紫野」道路沿いに立て看板設置を。
        サイン
「迎」という字 「おんせんアート展」玉泉館にて展示される鎌田氏の書
是非 近くに寄ってご覧くださいませ。

さて・・・お届後 寄り道をたらーっ 自家焙煎の店へホットコーヒー
その店のオーナーさんと 地域の活性化の話になり
  ボランティアでやってますっ! に即 反応され
  ボランティアはありえない?の話  
  「二日市温泉」は昔は賑わっとったが 今は・・・ からに始まり
  市会議員・県会議員・衆院議員の 誰々を 自分は知っとう?
  協賛金が必要? 温泉街のオーナーを知っとう? 
  ひゃぁ〜汗 知っとう世界の方に遭遇してしまいました。
  一番苦手なタイプの方です。早々に立ち去ることに汗

でも 久しぶりに 苦手なタイプの方にお会いし 気づかされました。
私は何故「二日市温泉街」で 活性化活動をやっているのか
「温泉旅館」を媒体に 繰り広げられた歴史・文化
先日のおはなし会のテーマにもあった「ちくし路の湯町ゆかりの絵師たち」
旅館の存在によって育まれた歴史・文化
  歌・俳句などが詠まれたり  絵師たちの活躍の場となったり
  人と人との交流が始まったり・・・  などと考えながら

私は歴史・文化が生かされた展開に興味があり 活動しているのだと。

苦手なタイプの方に 刺激されたご縁に感謝です。

・・・という一日に。

明日は 13:00〜 谷川光子先生のレッスンです。
私は「第3回おんせんアート展」 読売新聞かわら版の取材で動きます。
パンフレットパンフレット
また近々 西日本新聞社・毎日新聞社の取材も。 
今日は ケーブルTVの方から連絡が♪ 
     29日に取材に来ていただけるそうですラッキー
これからの展開 楽しみですっ!

「第3回おんせんアート展」パンフレット完成ですっ!
早速 配布へ いざっ!
4月29日(祝/木)・30日(金) 10:00〜17:00
会場:二日市温泉と近郊
 4月29日 筑紫野市祭「二日市温泉藤まつり」に合わせた企画。 
二日市温泉街とその周辺での2日間限定のアート展です。入場無料♪
  
さぁ〜 ★展示会場とアーティスト名★ ですっ♪
  ゞ明館
     ・鎌田崇暉   書  
     ・松本勝幸   フラワーアレンジ
  ▲▲ぅ咫璽曠謄訝淹臾
     ・岩下 豊   ペーパースクリーン版画
     ・中村美由紀  フラワーアレンジ
  E鯆公民館
     ・吉次由美子  フラワーアレンジ
  ぢ膣兪
     ・塚園涼子   ボトルフラワー 
  イ海泙沈藜 蔵
     ・後藤ゆみこ  ガラスアート
  β膣殃盟顱‥賁
     ・井上初恵   フラワーアレンジ
  Ю蕾杜(ちから)
     ・小林昌子   押し花画
     ・畑添幸子   陶芸
  博多織献上館にしむら
     ・井上久人   博多織伝統工芸士
     ・後藤ゆみこ  ガラスアート

以上です♪
当日の受付は・・・「アイビーホテル筑紫野」の横に設置
2日間の限定アート展  どうぞ お楽しみにっ♪

今年は3回目「第1回おんせん花展」「第2回おんせん花展」に続く企画
歴史ある「二日市温泉街」 ゆっくりとお楽しみください。

Sceneの近くに 「通古賀(とうのこが)」という地名があります。
そこには 昔 「陶山一貫斎」という方がいらっしゃいました。
陶山一貫斎お手植え
この画像 座ってある敷物 トラです。
五郷さまのどなたかにいただかれたものとのこと。

毎月第1日曜日に実施中の 「ランチ付おはなし会(身近な歴史)」
この 陶山一貫斎翁のお屋敷にあった「三條公お手植えの松」の由来が
テーマになります。
講師:久芳康紀氏(筑紫野市観光協会長)

6月6日(日) 12:00〜約3時間 過ぎるかもしれません。
陶山家で詠まれた 西郷隆盛の漢詩など 興味津々です。
ご予約受付中です。

今日は とってもいいお天気でしたねぇ〜♪

午前中に かわいいお客様が ご来店に
       花束
プレゼントの花束 お二人の前で 早速 束ねて・・・
「わぁ〜かわいいっ!」と喜んでいただき お渡し後 店の前で
花束を持って モデルになっていただきました♪

さて 昨日のブログをご覧いただき・・・
ご近所の「珈琲Chiba」オーナー ご来店にっ♪
 気になってあった「ガーベラ・ポンポン咲き」お買い上げに。
ブログを見てのご来店とか かなり嬉しい出来事です♪

さぁ〜 今から「第3回おんせんアート展」のマップ作成に取り掛かり
明日・明後日には 印刷完了の予定です。汗
この企画の実現目指して 頑張りますっ!

今日は 午前中にブティック「P・B・L」へ 生花アレンジのお届へ
アレンジセットしながら・・・ちらりちらり♪ 素敵なお洋服がいっぱいっ♪
春らしいピンクのバラメインのアレンジ 外から見えますよ。

さて・・・お届後 福岡花市場へ
色々と仕入れましたが「ブバリア・ダイヤモンドレッド」感動ものですっ!
花花
それに グリーンの「クリスマスローズ」
  そのバックには「アンスリューム・ソナタ」可憐なピンク色
花花
珍しい「ラナンキュラス」と 「ガーベラ・ポンポン咲」

フランネルフラワーも入荷 Sceneのお隣「プルミエ」橋本オーナー
  早速お買い上げにラッキー 

Scene店内 1本からでも切花OKですっ♪ 気軽にお立ち寄りくださいませ。

さぁ〜 明日は「第3回おんせんアート展」のパンフレット裏の
  イラストマップ(手作りです汗) 完成させねばジョギング
温泉街周辺のお食事処の情報など盛り込んで♪ 完成したら一気に発信っ!

・・・という一日に。 
  しかし 今日の暑さ 運転中 右腕 すっかり日焼けです。たらーっ

桜 満開の景色を眺めながら・・・
今日は ランチ付おはなし会 番外編の日を迎えました。
ランチは 森のレストラン「アラスカ」にて
全員で25名の方々 ご参加です。
     おはなし会
サーモンステーキメインのランチコース料理をいただきました。

さて おはなし会場までは とことこと歩き 途中にある石碑の前で
おはなし会おはなし会
本日の講師:久芳康紀氏より 解説が・・・

おはなし会場では 美味しい「紫イモ」とお茶が準備されてて
        おはなし会
このお菓子は 筑紫野市の「松庵」で作られたお菓子とのこと。
美味しかったですっ♪

貴重なお話の数々 筑紫野市にある歴史・文化 
      これからも語り継がれることと。 
私は そのきっかけづくりの企画 これからも頑張りたいと思います。

斉藤秋圃・吉嗣梅仙・吉嗣拝山・萱島鶴栖・萱島秀山・
藤瀬冠邨・嵯峨山巨星のこと 書かれた資料をお土産に。

旅館の客間には 季節に合った掛け軸が掛けられていたことでしょう。
 
その情景を想像しながら・・・久芳会長のおはなしを。
・・・貴重な時間となりました。

桜の花が 風に吹かれて 花びら ひらひらと・・・

すっかり 春めいてまいりました♪

Sceneでは 16:00〜 生花のコサージレッスン
  テーマ:トライアンギュラー
      レッスン
ワイヤリング・保水の仕方など これから活用できそうですねぇ〜

さて・・・昨日ブログUPしようと思ったのですが今日になってしましましたたらーっ
午前中に Honda Cars 福岡へ 
           アレンジ
カラーとスチールグラス シャープな感じに。

そして・・・「第3回おんせんアート展」
玉泉館に展示される 「鎌田崇暉」氏 早速看板を設置へ
これから 開催日まで 玉泉館前にお目見えです♪
当日 実演もありますので どうぞお楽しみにっ!
書アート展

それから・・・昨夜 実施した「夕食付おはなし会」:「千嘉良」にて
無事に終わりました。
12名の方がご参加。
先ずは・・・自己紹介  せっかくの機会 お互いに交流し合いながら♪
お食事終了後 「ちくしの昭和の記録:DVD」を上映
そして お二人(久芳会長と渡邊おかみさん)
皆さん メモとりながらの方も。 興味深いお話が 続々と・・・

また 珍しい「絵葉書」など「益田啓一郎」氏 ご持参にラッキー
鳥瞰図の魅力 わかりやすくって 見るだけでも行った気に♪
現西鉄大牟田線」の開通パンフレット 実際に手にし感激っ!

さぁ〜 明日は「ランチ付おなはし会」
テーマ:「ちくし路の湯町ゆかりの絵師たち」
ランチ:アラスカ
今からとても楽しみですっ♪
お天気 晴れますように・・・


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM