光を鏤めたフラワーデザイン
          シャイニングフラワー
「シャイニングフラワー」(商標登録)
ブーケ及びブーケホルダ(特許出願中)
花業界・アジア最大の商談会「国際フラワーEXPO」に出展予定ですっ!
rogo

さぁ〜っ!多くの方々に「シャイニングフラワー」の魅力を
お伝えできるチャンス到来っ♪
Tryあるのみラッキー

展示作品製作は・・・またまたぎりぎりセーフ?
新たなチャレンジ始動は夏からの予定ですっ!

★「シャイニングフラワー」という言葉・文字 そして感動が
    飛び交う日 来ることを願って・・・★

ケニア
Sceneイベント「ケニアの魅力」先程 無事に終了しました。

西鉄二日市駅ホームから 永松さんより到着連絡が入り
そのまま 夕食をご一緒に♪
行き先は ご近所の「菜々家」
もう 出る品出る品に 永松さん感激され「美味しいっ!」の連発。
嬉しい!と 本当に喜んでありました。
ケニア
菜々家のママさんとスタッフの方と永松さんです。
スタッフの方は韓国の学生さん 「アニョンハセヨ〜」

食後 早速Sceneへ・・・
駐車場の案内板 墨で製作しました。
ケニア
近くの空き地を使用。よかったぁ〜!
ケニア
ウェルカムボードをケニアのイメージで。
シマウマ模様に 感激されてました。
ケニア
受付けは シマウマ模様をプラス。

ケニアケニア
講演はスクリーンに写った数多くの画像を見ながら
ケニアのこと マサイのこと 永松さんのことなど
あっという間に講演時間終了へ。
成人になるまでの戦士時代 男性は長い髪に全ての思いを込めて
なんだか 日本の武士道と相通じるもの 感じられます。
長老を敬う その姿勢 日本では次第に欠如傾向に。
また 森の中で いかに森と共に生きていく知恵を学ぶ時間。
色々と考えさせられる 貴重なお話でした。

枯れ草を敷いた感じです♪
ケニア
スクリーン横のアレンジ。
ケニアケニア
30分 質疑応答。皆さん色々と質問を。
マサイ族の方々はご自分達の文化も守りながら
他の国の文化を自然に受け入れるという かなり進歩的な民族。
感情の起伏が殆どなくて いつも淡々としてあるそうです。
気候と国民性はかなり深い関係が・・・
ケニアの気候は 雨季と乾季の2季節 からっとした気候とのこと
それで淡々とされてあるのでしょうか。

講演終了後 一緒に写っていただきました。
ケニア
サバンナイメージで 枯れ草を敷き キャンドルの灯りを所々に♪
天井には 赤・黒の布を。
ナンテンハゼを布の上に バランスよく乗せて・・・

28名のご参加
狭い店内もギューギュー詰めに。
でも 「秋の夜長に・・・とっておきのお話」にピッタリのテーマでした。

永松さんのバイタリティーは桁外れ。
明日から エジプトへ行かれるとのこと。
今 マサイに学校建設の活動を展開中。
世界平和を常に 考えてある永松さんでした。

いよいよ 今週木曜日に ケニア・マサイ族に嫁がれた永松真紀さん
Sceneへ♪   

秋の夜長に・・・とっておきのお話 
定員になりましたので 締め切らせていただきます。

ご予約いただきまして ありがとうございました♪

当日の様子 またブログにて公開させていただきます。

永松さんはParisからのメールでは6日に 日本へ帰国とのこと。

11月8日(木)の会場はサバンナへと!

実は・・・まだ準備が冷や汗(いつものバタバタになること確実!)
それが また楽しいんですけど♪変な癖なんです。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM